代表的な作品

画像上をクリックすると拡大画像になります。


平成28年3月26日の「北海道新幹線」の開業に先立ち、「北海道新幹線記念メダル」が平成27年12月10日に全国有名百貨店などで発売されます。

メダル【表面】は今までも、これからも「安全・安心」の日本の新幹線・H5系が疾走する勇姿を格調高く彫刻し、【裏面】には東北から海峡を越へ、北の大地へと続く鉄路を描いております。

「北海道新幹線の概要」および「北海道新幹線記念メダル」につきましてはこちらをクリックしてご覧ください。


日本最初の輸入メダル


日本最初の美術メダル。
文化勲章受章作家彫刻の唯一のメダルです。
美術史上貴金属(純プラチナ、純金、純銀、)の素材で昭和41年から
5年間に10万個以上が販売されました。


ノーベル文学賞受賞の川端康成先生が、文学賞受賞の記念メダルを手にされている貴重な写真です。


田中内閣総理大臣就任記念メダルは、一般販売用記念メダルとして最初に製作された記念メダルで、東京芸術大学教授高田正二郎先生と綿密な打ち合わせ、総理御自身で図柄の表現を目白の私邸で指示されておりました。


昭和7年10月1日に世田谷区が誕生。昭和57年世田谷区政50周年の折初めて制定され、
歴代の名誉区民各位、井上靖さん、森繁久彌さんなどに授与されました。


表面は会場ザ・ウインザーホテル洞爺、裏面はG8各国名、首脳名。

純金製       純銀製


54年の我が国最初の東京サミットで出席された各国首脳に純銀メダルを
大平正芳内閣総理大臣から直接手渡されました。表面は国会議事堂と国花「桜」が格調高く彫刻されております。
平成12年の九州、沖縄サミットでも製作し、平成20年の北海道洞爺湖サ
ミットでも外務省大臣官房より(承認番号0072)正式に許可を戴き製作し
ました。


JR東日本の許諾により、平成27年3月14日開通の北陸新幹線記念メダルを販売いたしております。


メダル中心部に国宝松江城天守の全景、下部に松江城天守の文字。